輪島港 輪島市小型底引き組合

2024年元旦に発生した『令和6年能登半島地震』において、輪島市の海岸は隆起し港は壊滅状態にあります。本来 海の上に浮いているはずの船は底がつき、港の修復の目処がたっておらず、私達漁師が漁に出れる目処もたっておりません。
自宅のライフラインもストップし、復旧の見通しもたっておりません。
私達は底引き網漁をしており、カレイや鯛、この時期はまさにカニ漁の最盛期でした。
輪島港の底曳網漁業とは(JF輪島支所サイト)

輪島の漁師は卒業後、親の跡を継いで
漁師一本でやってきた人がほとんどで、また漁をしたい、海に出たいと思う人がほとんどです。

しかし、海に出れる見込みがないため当面の生活費すら見込めない状態、市外へ避難するにも使えるお金が限られており、 避難が出来ない現状です。

輪島でもう一度漁がしたいです❗ 輪島の漁業、漁師を守るため、お気持ちで構いません。
賛同していただける方に支援していただければ幸いです。

輪島の魚、カニ、水産物はどれも自信をもっています。
いつか出漁出来る日が来たら またみなさんに美味しいお魚を食べていただきたいと思っております。
                       輪島市小型底引き組合  会長  沖崎 勝敏(輪島市)

振込先ご案内

金融機関名:東日本信用漁業協同組合連合会
支店名:石川支店
口座番号:(普通)3335101
口座名義:ワジマシソコビキクミアイ

メールフォーム

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須ご住所

    必須メッセージ

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。